テーマ:ポータブル赤道儀

ポータブル赤道儀

久しぶりの更新になります。 東京の桜も見頃を迎えていますが新年度になって新元号も発表されましたね。 天文業界では星野写真撮影用小型赤道儀(ポータブル赤道儀)の人気はまだ続いていて最近メーカーから店頭デモ品として届いたSWAT-310(ユニテック)ですがさっそくテスト撮影を試みてみました。 ポータブル赤道儀は現在たくさんの種類がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

nano.trackerの新機種入荷

ポータブル赤道儀の新製品、サイトロン・ジャパンより発売されたnano.trackerの新機種が入荷しましたので、店頭に展示致しました。 オートガイダーが接続可能なnano.trackerAG、タイムラプス撮影に特化したnano.trackerTL。最近は微速度での動画撮影を楽しむ方が増えています。また、オートガイダーを接続する事で、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ポタ赤JILVA-170のスペック

歴史的名器である三鷹光器GN-170やタカハシNJP赤道儀から「極軸部だけ切り取ったような高性能ポタ赤があったら良いな」の夢を実現したポータブル赤道儀「JILVA-170」は、追尾性能に責任をもつため全品を高倍率星野撮影で検査し、Pモーションは±4~5″に追い込んで出荷しています。 前回の発表はカメラ三脚に搭載た写真でしたが、ぜひとも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウォームホイール直径162mmの超高性能ポタ赤、新発売!

この度スカイバードでは(株)輝星の生産する高性能大型ポータブル赤道儀JILVA-170(ジルバヒャクナナジュウ)の取り扱いを開始します。 JILVA-170は歴史的名器である三鷹光器GN-170やタカハシNJP赤道儀から「極軸部だけ切り取ったような高性能ポタ赤があったら良いな」の夢を実現したポータブル赤道儀です。 ウォームホイールは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルゴール赤道儀のウオームホイール

今年の冬は大雪の影響で道路状況が悪く遠征観測へ出掛ける事がなかなか難しい状況です。 こんな時には、自宅で出来る機材の動作確認や次に述べる「Pモーション」といった機械の精度のチェックなどで、それなりに過ごしたいと思います。 オルゴール赤道儀(MusicBox EQⅡ)の「部分ウオームホイール」について、多くのご質問が御座いますのでここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素通し穴の極望で充分なのです!

2014新年明けましておめでとうございます。 アイソン彗星やラブジョイ彗星が2013年の暮れを賑わしました。その彗星の撮影で活躍したポータブル赤道儀ですが、本来の星野撮影で星が流れる事が有るという指摘が多くのユーザーから寄せられています。 ポータブル赤道儀(ポタ赤)で追尾撮影が流れて失敗する原因は「極軸設置精度の不足」と断じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PanHead EQ用の片持ちジンバル・フォーク

極軸のみのポータブル赤道儀(ポタ赤)は、望遠レンズはどうしてもバランスが悪くなるので、ドイツ式やフォーク式の赤緯ユニットを装着すると使いやすく追尾精度も向上することがあります。 サードパーティーからドイツやフォークの部品も供給されているようです。 重心のとれた2軸(または3軸以上)の架台を「ジンバル式」と呼ぶことがあります。 よう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

PH-1s(PanHeadEQ)でのおもしろい使いかた

PH-1s(乾電池式)のポータブル赤道儀を持って、インドネシアのジョグジャカルタへ行かれたお客様が 星の撮影以外で何か別の使いかたを色々考えていらっしゃって、こんな映像を紹介して下さいましたので、 下記のURLへアクセスしてみて下さい。 http://www.youtube.com/embed/cT6H9R-Fi6M 撮影内容:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾電池内臓タイプのPanHeadEQ(PH-1s)

人気のポータブル赤道儀 PanHead EQ PH-1の姉妹機、PH-1s(ピーエイチワンエス)についてご案内致します。 基本性能はPH-1と同様で、丈夫な三脚に載せれば200mm望遠レンズを数分間は追尾できるスペックは持っています。 PH-1との大きな違いは単三乾電池2本を内蔵したこと。 1時間40分の駆動ができます。もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOAST-proグレードアップ、STAGE-1完成!

残暑厳しい日が続いていますが、一日の終わりはやっぱり冷えたビールですね。 さて、24日の金曜日からは胎内星祭りです。今年も当店「スカイバード」は、自前のテントを持参して、たくさんの掘り出し物を持って行きますのでお楽しみに。 ところで、表題の通り 先日お伝えしたTOAST-proのポン付け改造ですが、早速クランプ付きターンテーブルとT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOAST-proを最新型に…。

 写真はお客様からのご依頼でお預かりしたTOAST-proです。 卓上スタンドは本日入荷したユニテックのSWAT-200用のモノなのですが、カメラネジがついたアダプターが付属していてご覧のようにTOAST-proやカメラ雲台(自由雲台など)も載せられます。 アダプターはテーパーのついた勘合式になっているので着脱はワンタッチで出来る優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PanHeadEQを装い新たに

ポータブルタイプの赤道儀が大変人気です。 当店で販売をしていますオルゴール赤道義(Music Box EQⅡ)は、ポータブル型赤道儀の先駆けとも言えますが、ゼンマイ駆動ながら、高い精度を備えた事がユーザーに認められております。 そんなブーム(?)の中、より精度を追及して発売した、電動式のPanHeadEQは、お陰様でファーストロット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲台赤道儀 PanHead EQのPモーション

少し前(前回)のブログのPanHead EQで撮影したNGC2177の作例をご覧になったお客様から、見事な追尾精度とお褒めの言葉をいただきました。 同時に「もっと大きな赤道儀で写したんじゃないですか?」と冗談半分のご意見もいただきましたので、ピリオディックモーションを検証した写真をお目にかけます。 左の写真は、無作為に選んだ試作品の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲台赤道儀 PanHead EQ の追尾性能

前回に引き続き、PanHeadEQについて、ご紹介致します。 3月中旬に西空に傾いたNGC2177を、EOS5D MKⅡ改造カメラと200mm F2.8で撮影した作例をお目にかけます。 3分露出を3カット、コンポジット合成しました。 ピクセルサイズでも追尾エラーの全く見られない高精度ぶりをご覧ください。 作例画像はこちら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲台赤道儀 PanHead EQ 予約受付中です

超小型星野撮影赤道儀 PanHead EQ(通称:雲台赤道儀)は、200mm望遠レンズを4~5分間追尾できる、小型ながら非常に高性能なポータブル赤道儀です。 オートガイダーにも対応しています。 シーソー式極軸微動ユニット、ドイツ式ユニット、カメラを2台載せるユニット、簡易フォーク式ユニット、外付け極望、リモコンボックス(東西40倍速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウオームホイール歯数110枚の逆説的発想

ウオームギヤを使った赤道儀は、追尾速度が速くなったり遅くなったり(西へ行ったり東に行ったり)を繰り返します。 この現象をピリオディックモーション(Pモーションまたは周期運動)と言います。 Pモーションの幅の大小で追尾撮影できるレンズの焦点距離が決まります。 ウオームホイールの直径が大きく歯数が多いほどPモーションが減るので、小型の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

超小型ポータブル赤道儀 PanHead EQの機能

大人気のオルゴール赤道儀 MusicBox EQ の兄貴分になる、電動の雲台赤道儀PanHead EQを1月の発売に向けて鋭意進行中です。 オルゴール赤道儀に用いた歯数288枚相当の部分ウオームホイールは、直径に換算するとφ160mmもあるため非常に高精度です。 オルゴールの速度を慎重に調整して、300mm望遠レンズを使用される方ま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

超小型ポタ赤 雲台赤道儀 PanHead EQを発売します。

オルゴール赤道儀 MusicBox EQⅡの兄貴分のポータブル赤道儀として、超小型の雲台赤道儀 PanHeadEQを発売いたします。 年内はこのブログなどで機能をご紹介して、年始から供給させていただく予定です。 写真はアルミ地金の白組みです。 お好みの色などのご意見をお待ちしています。 ●雲台赤道儀 PanHead EQ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

MusicBox EQⅡはポータブル赤道儀の決定版!?

当店で取り扱いをしております、オルゴール赤道儀(Music Box EQⅡ)は、実用的な超小型星野写真用赤道儀であることが認知されました。 新型のMusicBox EQⅡになって、お客様のご意見を反映させた南半球対応と高度計の標準装備も実現できました。 オルゴール赤道儀の仕組みを、少しお話し致します。 MusicBox EQⅡ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型オルゴール赤道儀 MusicBox EQⅡ

話題のオルゴール赤道儀ですが、改良型がいよいよ発売されます。 オルゴール赤道儀は実は日本製で、当店スカイバードも開発に参画し、カナダの販社と当店からプロトタイプを試験販売していました。 このたびお客様からのご意見を反映させた新型のMusicBox EQⅡが完成。世界に向けてデビューするはこびとなりました。 改良点は以下のとおり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全天で死角の少ないオルゴール赤道儀

オルゴール駆動の赤道儀、「MusicBox EQ」をご購入いただいた方は「ちゃんと追尾する!」と驚かれます。 アストロアーツさんの画像投稿ギャラ リーには、 200mm望遠や4秒露出ですが500mm望遠の作例までありましたが、オルゴール赤道儀で確実に追尾できるのは、50mmレンズを4分露出くらいまでで、ゼンマイの最大駆動時間は6分間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more