ポータブル赤道儀

画像久しぶりの更新になります。
東京の桜も見頃を迎えていますが新年度になって新元号も発表されましたね。
天文業界では星野写真撮影用小型赤道儀(ポータブル赤道儀)の人気はまだ続いていて最近メーカーから店頭デモ品として届いたSWAT-310(ユニテック)ですがさっそくテスト撮影を試みてみました。
ポータブル赤道儀は現在たくさんの種類がある中でポラリエWT(ビクセン)が山などどこへでも気軽に持って行けて性能もなかなか良く愛用している一台ですが、SWAT-310と比べるとSWAT-200も今となっては案外コンパクトで良かったなと思います。
そのSWATシリーズの上位機種のSWAT-310ですが350と同様、極軸などの作りも良くスペック通りに10Kgほどの機材を載せての撮影も特に問題も無く良い結果が得られました。
ただしこれほどに重い機材を載せて安定させるには三脚はしっかりとしたものでなければダメです。
赤道儀の新製品はビクセンからAXJに続いてSXP2が発売されましたが五藤テレスコープからも近々ハーモニックドライブ駆動というめずらしい方式の赤道儀がお目見えする予定です。星祭りなどのイベントでは参考出品でプロトタイプが披露されていました。
ポータブル赤道儀というには少し大きいので、小型赤道儀の分類に入ります。楽しみです。
さて、最近スマホ決済が便利になってきましたが当店でも「Paypay」でのお支払いが出来る様になりました。
ぜひご利用下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック