テーマ:双眼鏡

五藤テレスコープのStarCruise842取扱い開始

五藤テレスコープ(株)から発売されているダハタイプの広角双眼鏡「StarCruise842」を当店店頭にて販売を開始致しました。 五藤光学さん及び五藤テレスコープさんは当店「スカイバード」とは、とてもご近所ですがこの双眼鏡は今までは直販のみの取り扱いでした。 この度、「StarCruise842」をお取扱いさせて頂くことで、スカイバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Star Cruise842双眼鏡

ようやく春めいてきたと思えば東京の桜もそろそろ終わりですね。先日、初期ロット依頼好調な販売実績の五藤テレスコープさんのダハ式双眼鏡「StarCruise842」を購入しました。 直販という事ですのでもちろん購入価格も一般ユーザーさんと同じです。 私も双眼鏡は大小に係わらず多数所有していますが、やはり老舗メーカーでもある五藤光学と聞く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤウチBJ-100iC入荷

復活を成し遂げたミヤウチの対空双眼望遠鏡「BJ-100iC」大口径100ミリのセミ・アポクロマート仕様が、入荷致しました。 当初は専用トランクケースと20X標準アイピースの他、37Xアイピースもセットにしたものだけのセット販売の予定でしたが、トランクケースは必要無いという、お客様のご要望も御座いましたので、お求め安く、標準の20Xアイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤウチBJ-100iCの販売再開

双眼鏡の老舗メーカーである、宮内光学工業㈱の販売部門であった㈲オプトミヤウチが、宮内光学の製品を受け継ぎ今回BJ-100iC型口径100ミリ対空双眼望遠鏡の再販売が決定されました。 宮内光学工業㈱の社長さんが一昨年の年始めに亡くなられてから、ここ二年ほど営業活動から遠ざかっていたミヤウチですが、体制も新たに始動しました。 当店におい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミヤウチ製品のメンテナンス

宮内光学製品の双眼鏡などのメンテナンスを、旧宮内光学工業㈱の(主に販売を行なっていた)子会社である㈲オプトミヤウチが、新社屋に引越しが完了した事で、メンテナンスを再開する事がわかりました。 平成20年に宮内光学工業㈱の鈴木社長さんがご病気で亡くなられてからは、会社の移転などもあり、製品などの製造がほぼストップしていました。 ミヤウチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビノホルダー

ニコン専用のビノホルダーに他メーカーの双眼鏡を取り付ける事が出来るように簡単な工作でアダプターを作ってみました。 きっと同じ様に工作して使っている方もいらっしゃるかと思います。 ニコンの純正ビノホルダーは双眼鏡の中心軸に挟むタイプですが、一般的にはピント調整がセンターフォーカス式の為、中心軸にはピントリングが有るので、ビノホルダーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽観察用コンパクト双眼鏡?

望遠鏡や双眼鏡で太陽の観察をする場合、太陽観察用の減光フィルターや、フィルム状の商品など色々と販売されていますが、現在はPL法の施行などによって、望遠鏡用のアイピースにネジ込んで使用するサングラスの販売が終了してしまいました。手元にあったこのサングラスをコンパクト双眼鏡の対物レンズ側に取付けてみました。これで安全に、安く、気軽に・・・太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤウチBS-60

宮内光学の双眼鏡ですが、口径100mmのBJ-100iAと60mmのBS-60iAの二機種をかれこれ15年以上も使い続けています。どちらも初期型なので倍率は固定タイプですが、双眼鏡に高倍率は必要有りませんし、独特な斬新なデザインと色は、持つ喜びをいつまでも与えてくれる一品です。そして冬の星座のメシエ天体を楽しませてくれます。カメラ三脚に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more