テーマ:天体望遠鏡

ビクセンの新しい赤道儀

ビクセンの新製品AXJ赤道儀を展示品に加えました。 この赤道儀は標準ではSXG-HAL130三脚との組み合わせで使いますが、オプションのアダプターでAXD2赤道儀用のAXD-TR102三脚にも搭載出来る様になっているので足元(三脚)をしっかりしたい場合にはとてもありがたい仕様になっています。 SXP赤道儀が生産終了になったので代わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MEADE LX200の鏡筒

最近になってMEADE(ミード)の旧型LX200シリーズのフォーク型架台のシュミットカセグレン望遠鏡をフォークマウント架台から鏡筒を外してアリ型、アリ溝仕様にしてドイツ型赤道儀に搭載して使いたいというご要望が急に増えて改造依頼が多くなっています。 初期のLX200シリーズは年数も経っているのでメーカーのサポートも終了しているのと特に2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イプシロン130D

秋雨前線の影響でぐずついた日が連日続いていて、天体望遠鏡を買っても使えないので一緒にご購入された部品を取り付けして下さいとお馴染みのお客様から頼まれたイプシロン130Dです。鏡筒バンド、プレート関係はK-ASTEC製で決めました。K-ASTECさんの鏡筒バンドは寸法通りしっかりと制作されており少しの狂いもありません。バンドの上下の接合部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MARK-Xのモータードライブ

五藤光学のMARK-X赤道儀のユーザーにとっては朗報です。前回も五藤テレスコープ(株)から再販売が行われて完売となっていたMARK-X赤道儀用のモータードライブですが、買いそびれたユーザーさんにとっては購入のチャンスです。 私も早速予約を入れましたが今回は50台の限定販売を予定されているとの事で、予定数量に達した時点での生産という苦渋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R200SS専用コレクターPH専門店先行発売のお知らせ

この度(株)ビクセンから歴代R200SS鏡筒すべてに使える「コレクターPH」の発売が決まりました。 ノーマルでも星雲・星団等の撮影にすぐれた性能を誇るR200SS鏡筒ですが、アマチュア天体家の撮影クオリティは高性能なデジタルカメラなどのおかげで近年レベルが上がってきています。 その点、メーカーも良い製品開発には手を抜いていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビクセンの新型赤道儀AP

ビクセンから12月5日に発売予定の新型赤道儀「APマウント」の展示機が入荷しました。 明日(11月12日)より店頭にて展示致します。今回の展示機はAP-SMマウントでモータードライブ付きの機種です。 STAR BOOK ONEコントローラーも既に発売されているSX赤道儀に付属しているものと同じで、手に馴染みやすく使いやすいコントロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都下Y市のユーザー屋上です

近年の傾向として、純粋なニュートン式反射望遠鏡を製造している国産メーカーが無くなってしまいましたが、これも中国や台湾などのメーカーの進出によるものと思われます。 製造コストなどの面からみると、とても国産メーカーは価格での勝負では太刀打ちは出来ないのでしょう。 気になる光学性能については、細かいことなどは抜きに、眼視性能などは不満など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マックスビジョンED80(F6)鏡筒が入荷

桜の季節になりましたが、まだまだ寒い日が続いておりここ国分寺市では桜のつぼみの下、公園で朝から花見をしているグループが有りました。、(※寒くてつぼみと表現したのですが実際は三分咲きほどです) ビール好きの私にはうらやましい光景でした。 それにしても花粉症のせいか、体調がいまいちすぐれない毎日を過ごしています。 さて前置きが長くなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SP-140SS

都下H市在住N氏が来店しました。お客様がこのSP-140SSを入手したのは6-7年前、ビクセンの直販サイトとのこと。 当時は物珍しさから購入したそうですが、公私とも忙しく物置に入れっぱなしになっていたそうです。 昨年、自宅を建てかえて星を見る環境が少しずつ整ってきて観望出来る条件が出来てきたそうです。 口径は140mm+ナグラー1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAXVISIONの口径152mm ED望遠鏡

当店を通じて供給されている中国JOC社のMAXVISIONブランド3枚玉ED127 APO-PREMIUM(口径127mm F7.5 発売記念特価237,500円)と3枚玉ED102 APO-PREMIUM 口径102mm F7 発売記念特価158,500円)望遠鏡は、おかげさまで素晴らしい見え味がユーザー様やネットで話題になってい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ビクセンの新製品

今や世界的な大不況で仕事が激減し、各企業が、人件費削減などのために仕方なくこのゴールデンウィーク(GW)を16連休に踏み切る企業まで出てくる厳しい中、ビクセンから新製品が投入されました。この度、当店でも早速展示機を入れました。 ※画像は「AX103S」と左上は「BT-125-A」大型双眼鏡です。 そしてこのGWの真っ只中に届いた段ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAXVISION127mmはなぜ良く見えるのか?

前回のNikon8センチ屈折との比較のブログの続きです。MAXVISION127mm屈折が不思議なほど実用性能が高かったので、その理由を考えてみました。 Nikonの口径80mmもMAXVISIONの口径127mmも、アクロマート2色色消しレンズですから青系の色収差は多いです。アクロマートは、口径100mmまではF15より暗い方が残存…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マックスビジョン127mmアクロマート屈折のテスト

ニコンの名機80mmF15アクロマート屈折とMAXVISION127mm F9.5アクロマート屈折の比較をテストしてみました。両方とも焦点距離は1200mmなので比較しやすかったです。 ○月面 40倍…ほとんど同じ見え味。ニコンの方Fが暗いので色収差が目立たないため、ほんの少しシャープか? 100倍…全く同様の見え味。どう見ても違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAXVISION127アクロマート屈折

MAXVISIONの屈折鏡筒で、既に発売されている127EDF7.5鏡筒は3枚玉EDレンズですので、限界の最高倍率でも耐えられる見え味で、ご愛用のお客様からも良い評価を頂いております。さてこの度同じ様な大きさで対物レンズはアクロマート仕様の鏡筒を入れました。スペックは127mm:F9.5です。ED仕様のものと比べてしまうと色収差は気にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしいNikon8センチ屈折

2月に入って、長野県の浅間山で小規模な噴火が起きましたが、ちょうどその時の風向きが北西からの風だったので、私の行動範囲の立川市や国分寺市もびっくりするほどの降灰が有り、体調まで崩してしまいました。空もしばらく透明度が悪かったのですが、久しぶりに金星を見ましたら三日月型でクリアに見えました。それも昔のNikon8センチ屈折で観察しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい大型屈折望遠鏡

今でも、あらゆる所で、現役で活躍していると思われる五藤光学研究所製の口径15センチの大型屈折望遠鏡です。これは近所の高校の望遠鏡です。口径は15センチですが、大型と言いたくなるのは焦点距離が2250mmもあるからでしょうか。学校などの天文台には、(私の行動範囲内では)今でもところどころで見かけますが、学校の先生方々のお話では「以前は五藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイザー型赤道儀

普段の天体観察に、(出番は少ないものの)愛用のMIZAR8センチ屈折カイザー型赤道儀を使っています。モータードライブは無く、長いフレキシブルハンドルが赤経、赤緯の微動ハンドルに付いて垂れ下がっていて(※画像にはフレキシブルハンドルは写っていません)、長焦点の屈折には都合が良いものです。たたずまいは、最近の赤道儀には無い機械的な感じです。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ロンキーテスト

一時期、ロンキーテストがはやりました・・。その頃、私自身でもロンキーテスターと高精度平面鏡を購入し、まずは愛用の機材を片っ端からロンキーテストしました。そのうちに、仲間の望遠鏡もテストしてみたりとこのロンキーテストは結構活躍しました。メーカーから新しく発売された望遠鏡も”指をくわえながら”見て、その結果を参考に、商売に反映させてもらいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五藤光学の望遠鏡・・・

めずらしい鏡筒が入りました。何も表示が無い(たぶん外れてしまった・・)のですが五藤光学の12.5センチニュートン反射です。古いカタログにはF8鏡筒が載っているのですがこの鏡筒はどうもF6くらいです。手元のカタログではF6のニュートンは載っていないので詳しい事は不明です。主鏡及び斜鏡は古い割にはまずまずきれいです。しかしファインダーはなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリ型金具

本日、アリ型金具が入荷しました。人気商品ですので数を増やしてたくさん仕入れました。販売価格は3,000円(税込)です。送料は500円。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more