小学4年生を対象とした星空観察会

画像先日、近所の小学校の4年生を対象に子供たちの家族を含めて天体観察会を行いました。
毎年秋から冬にかけて恒例行事にしている観察会ですが、すぐ隣に府中高校が有りこの高校の地学部は30人以上の部員がいて、学校の観測ドームには30センチ反射望遠鏡も据え付けられているので、この望遠鏡をメインとし、屋上には合計10台近い天体望遠鏡を設置して当日は快晴の天気が夜まで続き、土星と上弦の月など
子供たちにとっては一番うれしいと思われる天体の観察会となりました。
さて、10月は体育の日の三連休には滝根町(福島県)の星の村天文台でスターライトフェスティバルが開催されます。毎年たくさんの天文愛好家や家族連れも集まって天文台の駐車場はいっぱいになるほどです。
駐車場ではそれぞれ自慢の愛機でスターウォッチングをされています。
ただ今年の開催日に合わせて月が満月のすぐあとの為月明かりが気になりますが、それでも都会よりもたくさんの星が眺められると思います。
マニアの皆さんはそれよりも情報交換の場にもなっているのでそれぞれ楽しめると思います。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック