五藤光学15センチ屈折赤道儀にE-ZEUSを装着

画像五藤光学製15センチ屈折赤道儀にE-ZEUSを装着致しました。
同赤道儀へのE-ZEUS化への改造のお見積り依頼は、過去に何件かありましたが、最初のステップとして赤緯の全周改造(全周ウォームホイールの取り付け)が必須な為、費用面で改造を見送りするという事が多々有りました。
この度、㈱昭和機械製作所さんのご協力により、この五藤製大型赤道儀を工場へ持ち込みせずに、現地で赤緯の全周ウォームホイールと赤経、赤緯のモーターを取り付ける事が初めて出来ました。
現地で改造が可能な為、費用も半分近くに抑える事が可能となりました。
また強力なモーターと、コンディションの良い赤道儀だった事もあり、400倍速ほどの高速自動導入が可能となり、導入精度も申し分無く、昼間のテストで太陽を基準に金星やベガの導入が簡単に行う事が出来ました。
ただし、この手の大型赤道儀については(メーカー製の)***型と言っても、手作り部分が多くあり、各個体ごとに構造や寸法が異なる事が当たり前の為、今回実績を作りましたが、同型の赤道儀でも改造には細かく打ち合わせを行う必要があります。
時間が掛かり簡単な改造では有りませんが、今回のこの五藤光学製の赤道儀を自動導入化へ改造する事で、間違えなく最新型の赤道儀以上のすばらしいシステムに変わった事は間違えありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

やじ
2014年06月03日 19:42
こんにちは

高校生の者です

今高校の天文部で同じ型の屈折望遠鏡を使っているのですが、E-ZEUSを導入するには、具体的にどれくらいの額がかかるのでしょうか
管理者
2014年06月04日 11:57
据付け型大型赤道儀の場合は出張作業になります。また五藤光学製のこの種の赤道儀の場合は赤緯の全周ウォームホイールの取り付けが必要です。念入りな下見と出張先(ご依頼の所在地)によってお見積りは変わりますので、正式なお見積り依頼をお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック